new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

張文經『そらまでのすべての名前』

1,650円

送料についてはこちら

わたしのはじまりへ あめが降らない冬の日は いつでもかわりに 見えない 名前がふりそそぐ (「ふらない日にも」) 生きていることに理由のわからない喪失感を抱き、溶けていなくなることを甘やかに望みながら、青空に失意とも安堵ともつかないすうっとしたものを感じた経験が、もしあなたにもあるなら。その時のあなたのために、この詩集に出会ってください。「空」は、その漢字の意味をいくつも重ねた、張さんの独特の詩語です。ことば以前のことば、わたし以前のわたし。そのまどろみへの憧れと、背いて書くしかない孤独が、頷きかけてくるような詩集です ――暁方ミセイ うまれたことの痛みとともに、言葉をしって、せかいに呼びかける。ふりそそぐ名前のなか、あふれる24の抒情。 装画=髙木大地 装幀=戸塚泰雄 四六判並製 思潮社

セール中のアイテム