other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『シカゴ育ち』スチュアート・ダイベック / 柴田元幸 訳 ※サイン入り

1,320円

送料についてはこちら

  • 柴田元幸サイン入り

    ¥1,320

  • 通常版

    ¥1,320

翻訳家・柴田元幸さんが訳した本が中学生の頃から支えで、ずっと読み続けてきた中でも特に好きなのが、レアード・ハント『インディアナ、インディアナ』とスチュアート・ダイベック『シカゴ育ち』。 『インディアナ、インディアナ』は絶版になっていて店で売れないのがとても残念だったので復刊させてもらい、『シカゴ育ち』はしばらく品切れでしたが、このたび増刷されてとっても嬉しい。ずっと売っていこうとひとまず100冊仕入れました。この短篇集に漂うすべてものは消えていってしまうという切なさ。だけど思い出せるかぎりそれはずっと消えないということ。 ーーーーー 7つの短篇と7つの掌篇が織りなす美しく力強い小説世界。シカゴに生まれ育ったダイベックは、ユーモアと愛惜を込めてこの古い湖岸の人間模様を描き出す。 92年刊の再刊。 白水社 新書 222ページ twililightオリジナル ポスター『ライツ』 とのセットはこちら https://twililight.stores.jp/items/64b0c2ac0662f2002f62ae15

セール中のアイテム